前回はアイルランドGNIBの混雑時期について紹介させてもらいました。
前記事:【アイルランドGNIB】外国人登録 〜混雑時期編〜) 
 
今回はアイルランドGNIBの予約が取れた後、準備する持ち物を紹介しようと思います! 
準備に数日かかるものもあるため、要チェックです。

持ち物リスト

アイルランドの学生ビザの登録の場合、申請に必要なものは以下の通りです。

  • パスポート
  • 予約確認のメール
  • €300入ったクレジットカード
  • ボールペン
  • 入学許可証(Certificate of attendance)
  • 保険加入証明書
  • €3000以上の英文残高証明書
予約確認のメールは窓口で整理番号をもらう際に必要で、€300は登録料です。登録料の支払いの際は、カードのみの支払いとなり、現金は受け付けてもらえないので注意。待ち時間に後日郵送してもらうための住所等記入があるので、ボールペンで記入します。入学許可証と保険加入証明書、残高証明書については、実際の申請の際に提示をします。

残高証明書について

さて残高証明書なのですがこちらの方法は2つ、

  1. 日本の口座の英文残高証明書を提示する方法
  2. 現地口座を開設する方法

があります。どちらの場合も€3000相当(=約40万円弱)以上の残高が必要です。

日本の口座のものを使用する際は2部必要で、到着前1ヶ月以内のものと、到着後1ヶ月から6ヶ月のものが必要です。英文残高証明書を入手する際、実際に窓口に行かないともらえない場合が多いので、後者のものは入手が難しいかもしれません。そういった場合は、現地口座を開設しましょう!

現地での口座開設は簡単で、AIB(Allied Irish Bank)で開設します。パスポートと入学許可証さえ持っていけば無料で自分の口座をつくることができます。開設するのに1日〜数日、カードが届くまでさらに数日かかるので、こちらは余裕をもった準備が必要です。
開設が完了したら、自分の口座にお金を送金、振込して、オンラインのアカウントから残高証明書を印刷しましょう!

持って行った方がいいもの

GNIBの申請に必須ではないのですが、アイルランドGNIBには持って行った方がいいものがあります。
それは時間つぶしの道具です。
そう、こちらは予約が日々殺到しているだけあって、窓口の待合室にも人が溢れています。それなので、自分の番号が呼ばれるまで、数時間かかることもザラにあります。
僕の場合は3時間かかり、読書がはかどりました。笑

ちなみに、同じ予約時間でもどれだけ早く着くかで待ち時間が大幅に変わったりします。僕の周りでは、同じ10時予約で早めに入った友人が1時間程度で終わり、ギリギリに入った友人が2時間程度かかっていました。
感覚的には、遅くても自分の予約の30分くらい前に窓口の受付を終わらせているといいかなと思います!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です