最近英語系の記事をサボりまくっていたので、今日は久しぶりに英語勉強系の紹介をしたいと思います。

僕は日本にいた頃ある程度のTOEFLの勉強をしてきたため、どこ行っても英語のコミュニケーションに関してはなんとかなるだろうと楽観的に考えていました。
 

しかし座学と実践は勿論違うもので、現地到着早々コミュニケーションがとれないことに気が付き落胆。笑

そこからはアイルランドでも英語の勉強継続の必要性を悟り、今に至ります。大学の留学前オリエンテーションで言われた、

「語学の準備はいくらしてもしすぎることはない」

という言葉が胸に刺さるようでした。

そんなきっかけから僕がこちらで始めたのがYouTubeを教材に勉強するというものです。
これはいざやってみると、いわゆる実践の英会話だけでなく、TOEFLの勉強にもなると思い、早いうちからやっておけば良かったと少し後悔。

今回はその具体的なやり方やメリットについて紹介していこうと思います!

YouTube英語学習の時代が来た!?

YouTubeは本当に優秀で、我々がより使いやすくなるようにと日々進化しています。

僕は昨年あたりに追加された機能が英語学習に最適だなと思い、その発見からYouTubeで英語を勉強するようになりました。

それは、字幕機能です。

YouTubeには数多くの英語の動画が転がっていますが、それを字幕なしで観た場合、わからない箇所があっても調べることができません。実際の会話で100%の理解はしないと言えども、勉強を目的として観たい時は、その点結構イタイですよね。さらには動画の理解が追いつきづらいので、ついには勉強そのものに飽きてしまうこともあるかとあるかと思います。

しかし、この神機能のおかげで我々は動画のわからない箇所を調べることができるようになり、その結果英語の動画を効果的な教材として活用することができるようになったのです。

一方、字幕はAIによるものなので精度は完璧とはいえないですが、個人的には十分実用的なレベルであると感じています。

どの動画を観るの?

勿論英語の動画を観るわけなのですが、そこには主に2種類あると思っています。

TOEFL無料教材

YouTubeにはTOEFLと同じ形式の問題をアップしてくれている方々がいます。
Listeningのみならず、Readingの問題まで上げてくれている投稿者までいるので、問題演習はほぼ無料でできちゃいそうですね。

Listeningの問題に関しては、スクリプトのないものもあり、今までであれば使いづらかったのですが、今では字幕で解決してくれます。

しかも雑音がないので精度も高そう。

海外YouTuber

TOEFLの勉強にあたって、TOEFL向けの教材を使うのは言ってしまえば当たり前。
ということで今回はこちらの海外YouTuberを推していきたいと思っています。

YouTuberという職業はもちろん日本のみならず世界中に星の数ほどいて、皆が好きなことで生きている様子を発信しています。

それ故に、自分の興味のあるものや、趣味にあったものの英語動画を高確率で出会うことができ、それを使って楽しみながら勉強することができます。

特に海外では規格外にハチャメチャな人もいて、そういったもので海外を感じるのもまた一興かと思います。笑

(ちなみに僕が好きなのはこれです→Bowling Ball vs Trampoline

英語を勉強している感じがなく英語に触れることができるので、海外YouTuberはオススメです。

もちろん彼らの会話は全て文字起こしで見られるので、わからない箇所は調べることができます。

YouTubeで英語を勉強するメリット 

メリットに関して、僕が思ったものが主に2つあります。

  1. テレビを観る感覚で勉強できる
  2. 動画の操作性がいい

テレビのように楽しんで学べるというのは先程言った通り。いや、むしろテレビ以上に観たいものが観られるかもしれません。

そして英語を聴いてわからなかった場所をもう一度聴き直す時、動画や音声巻き戻しの操作性って結構気になりますよね。その分YouTubeでは、一度の巻き戻し時間の調整はもちろん、速さの調整まで幅広く調整できるので気持ち良く聴き直すことができます。

カテゴリー: TOEFL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です