今日はまたまた数字から見るアイルランドをやってみようと思います。

調べれば何でも出てくるんだなと思ったのですが、
「Quality of Nationality Index(国籍のクオリティの指標)」をランキング形式でまとめてくれたものを、ヘンリー&パートナーズグループというところが毎年公開してくれています。

このランキングの特徴は

  • 全167カ国を調査
  • 生活の質、国籍によって得られるチャンスや多様性によって判断   
というもので、

  1. 対外的価値
  2. 旅行の自由さ
  3. 居住の自由さ
  4. 総合的価値

 の4つのカテゴリに分けて順位付けをしています。
 

今回は現時点で最新版の2017年のものを使って、世界においてアイルランドの国籍がどれくらいに位置しているのか、そして我らが日本の順位はどうなっているのか、紹介していきたいと思います。

 

対外的価値

対外的価値(External Value)のランキングはこちら!

external value
(引用:Henley&Partners QNI 2017

日本の獲得スコアは51.8%。そしてアイルランドはなんと93.9%

日本国籍の順位が167カ国中31位なのに対して、アイルランドの対外的価値は10位と意外に高い。

しかもそのスコアの差も40%以上離されてしまっています。

これが国際的立場を表しているのなら悔しい。。。

栄えある1位は99.2%のフランスでした。

旅行の自由さ

旅行の自由さa.k.a “Travel Freedom”のランキングです。

travel freedom

(引用:Henley&Partners QNI 2017

99.4%のスコアを取った日本が2位
お家芸である真面目さを武器に日本に軍配が上がりました!

これは2017年の順位ですが、昨年は日本のパスポートで入国できる国の数(?)が世界最多になったというのを聞いたので、2018年のランキングでは1位になっているかもしれません。

しかしアイルランドの順位も見逃せません。
98.4%のスコアで、6位。日本とわずか1%の差まで肉薄しています。

うーんアイルランド強し。笑

アイルランド人はテキトーですが、思いやりのある人が多いので、そういった面が影響しているのかもしれません。

ちなみに1位は99.9%のスコアを獲得したドイツでした。
ほぼ満点。笑

居住の自由さ

居住の自由さ(Settlement Freedom)の意味について具体的な記述はないのですが、その国籍を持つことで自国そして他国でどれくらい多く居住の選択肢を持つことができるのかというかな?と思っています。

ランキングはこちら。

settlement freedom
(引用:Henley&Partners QNI 2017

アイルランドがまたしても強く、約90%のスコアで7位

詳しい理由はわからないのですが、意外とちゃっかりしてますよね。笑

ちなみに1位はまたまたフランスです。スコアも100%で満点合格でした。

え、日本はって?

次に進みましょう。笑

総合的な質

さて、最後に総合ランキング的な所を見ていきたいと思います。

ででん。

general

(引用:Henley&Partners QNI 2017

日本は57%のスコアで29位

アイルランドは79%のスコアで9位

そして、1位は81.7%のフランスということになりました。

えっとフランス人が作ったランキングかな?これは。笑
何にせよ日本がこれだけ低いということに驚きでした。

ちなみにトップ14のメンバーはこの通りでした。

スクリーンショット 2019-01-26 17.14.33
(引用:Henley&Partners QNI 2017

まとめ

総合ランキング上位14位が全部ヨーロッパの国ということで、この調査はある程度ヨーロッパよりの基準で採点されていた可能性があったのかもしれません。

むしろこの中で29位まで入ったのはすごいのでは?というポジティブシンキングまでしています。笑

日本のランキングについて思う所は色々あるのですが、そこは置いておいて、この結果からは「ヨーロッパにおけるアイルランド」のリアルなイメージが伝わるのではないかなと思いました。

ずばり僕が思ったことは、
アイルランドはヨーロッパの中でもある程度他の国とも張り合っているなということです。 

日本においてアイルランドは、フランスやイギリス等のヨーロッパ諸大国と比べると認知度は大きく落ちてしまいます
。その結果、日本における東京と地方くらい格差があるのではないかと思ってしまう人もいるかもしれません。

しかし実際こういったスコアでみると、一つの見方ではあるものの、13位のイギリスには勝っていたり、1位のフランスには2%近くまで追い迫っています。

この結果を見てもらって、アイルランドってよくわからないなみたいな人が、安心してアイルランドに来てもらえればいいなと思いました。 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です